音あそび

 

音あそびプロフィール

 

人の音あそび!・・・可能性への試み! ギターの長澤紀仁・クロマティックハーモニカのmatsumonica・ パーカッションの仙道さおり。

個性の違う3人のアーティストが知 り合って意気投合!2004年初冬、11月26日、東京・西荻窪 「音や金時」にて「音あそび」の名前で産声を上げたオリジナル音 楽ユニット“音あそび”。 2007年8月に音あそび1stアルバム「音あそび」をリリース。 好評価を得た。 暫く充電期間をおいたが、本年8月2日に再結成ライブで再び発進!

個々には、自己のユニット活動、数多くのアーティストとの共演、 レコーディングに参加しながら、私たちが、本来持っている「音を 楽しむこと、音で遊ぶこと」の可能性への試みを“音あそび”での ライブ、コンサートを通して、都度行っている。

また、持ち楽器の特性を活かしたブラジル音楽、ジャズから抒情歌、 童謡の演奏、幼児音楽教育(ファミリーコンサート)、作詩・作曲・ 編曲・レッスンまで幅広く活動をしている。

 

長澤紀仁(guiter) http://web.mac.com/jinjin.violao/

ジャズギターを小泉春雄氏・細野義彦氏に師事。理論を鈴木宏幸氏・佐藤允彦氏らに師事。最近では、ブラジリアンミュージックのみならず、様々なミュージシャンと共演、ライブ・レコーディング、作編曲に活動中。

 

matsumonica(chromatic harmonica) http://www.matsumonica.com/

クロマティック・ハーモニカ(半音階も演奏できるハーモニカ)奏者。「ワールド・ハーモニカ・チャンピオンシップス」(クロマティック・ソロ部門)で優勝。テレビや映画のサウンドトラック、CMのレコーディングに数多く参加。ハーモニカの普及にも力を注いでいる。

 

仙道さおり(percussion) http://www.c-a-s-net.co.jp/saoli/

5歳よりドラム・13歳よりクラシックパーカッションを学ぶ。19歳よりプロ活動開始。自己ユニット林 正樹(P)とのデュオ、篠田元一(Key)・水野正敏(B)とのトリオの他、小沼ようすけ(G)・coba(Acc)・古澤巌(Vin)・葉加瀬太郎(Vin)・長谷川きよし(Vo、G)他のアーティストと共演。

 

Copyright (C) D-9 All Rights Reserved.